読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚系男子の気まぐれ日記

子供な僕が日々大人になっていく様子をお届けしたりします。

身に纏ったものは棄てて

 

秦基博が大好きです。

 

 

 

いつからかは覚えてないけど、

気付いたら好きになってました。

 

 

 

少しハスキーで枯れたような声が

哀愁を漂わせるんだけど、

どこか内包的な優しさも漂う艶やかな歌声。

 

 

 

 

大人になりきれない青年のような

淡い夢を秘めた少年の瑞々しく

熱を帯びたような表情の声。

 

 

 

 

これがたまらなくて

細々とライブに足を運んでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でも、やっぱり一番好きなのは

タイトルにもある通り『鱗』。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


秦さんの曲は全て好きで選べないんだけど

やっぱりここに還ってくる。

 

 

 

ライブの最後には必ずこれを歌うし、

いつまでも秦さんの原点はここだろうな

と思うし。

 

 

 

 

 

その中でも、今から紹介したい

あるライブの鱗は、正に神懸かっている。

 

 

 


調子にムラのある(まあそこがいいんだが)

秦さんのライブ動画の中でも抜群に良いし

高音の伸びがそれを物語ってる。

 

 

 

 

そこに、オフィスオーガスタのドラマー

あらきゆうこさんの独特なリズムと表現が

重なって、お互いに良さを引き出し合い

ながらすごく気持ち良さそうに音楽してる

のが伝わる。

 

 

 

 

 

ラストに向けてのボルテージの昂まりも

感じられて、もう見てるだけで、

聴いてるだけでどんどん吸い込まれて

深みに嵌っていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に奏でられたら、

最高に幸せやろうなぁ。

 

 

 

ぜひ一度、目に焼き付けてみてください。

リンクはこちら↓

 

秦 基博 / 鱗(うろこ)from 待ち人のフェイバリット vol.2 境港 - YouTube