読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚系男子の気まぐれ日記

子供な僕が日々大人になっていく様子をお届けしたりします。

話し方、伝え方

 

 

 

本を読み終わりました。

 

 

 

ハーモニー(著 : 伊藤計劃

Amazon CAPTCHA

 

 

 

言わずと知れた、伊藤計劃さんの名作。

アニメ化もされました。

 

f:id:t_yamazaki:20161016152347j:image

 

 

これについては、また後日

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、当たり前のことだけど

ふと思ったことをまたまた残しに

きました。

最近こんなのばっかです。

 

 

 

 

前から疑問に思いずっと考えてたことについて

忘れた頃に答えが浮かんでくる。

 

よくありますよね?(笑)

 

 

 

 

今回もそんな話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、話すのが下手です。

伝えるのも下手です。

 

 

 

長年の課題です。

 

そして、最近そこを真剣に治そうと

色々本を読み漁ってました。

 

すると、あることに気付きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『人にわかりやすく伝えられないということは、自分の中でも整理できていないということ、かつ理解しがたいままでしか学習できないってことなんじゃないか?』

 

 

 

まずこの説明がわかりにくい。笑

書いてて思った。頑張ろう。

 

 

 

 

とまあそういうことです。

 

例えば授業。

わかりにくい授業をする先生は

きっとイマイチ自分でも

わかってないんじゃないか?

ってことです。

 

これは、勉強の内容はわかっていても

それが自己流の方法でしか

アウトプットできないってことです。

 

自分で答えは導き出せても

他人に答えを導き出させる手伝いは

できないってこと。

 

 

 

スポーツ選手でもそうですね。

優れたプレイヤーが優れた指導者であるかは

また別物という。

 

 

これは何にでも当てはまります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…勿論、自分のことでも。

 

僕は、よく人から

 

「お前の話はわかりにくい、

何を言っているのかわからない」

 

 

と言われます。

自分でも話してる途中で何の話を

しているのかわからなくなることも

しばしばあります。

 

 

これはつまり、

 

何かを学習したり人の話を聞くときに、

自分にインプットするのも下手くそ】

 

とも言えます。

目から鱗過ぎて、少しちびりました。

 

今までの自分の人生での出来事を

全て説明できてしまうということに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで今まで気付かなかったのか…!!

 

でも、気付けてよかったです。

これから変えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わり