読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚系男子の気まぐれ日記

子供な僕が日々大人になっていく様子をお届けしたりします。

『savoy』(麻布十番)

 

はいどーも!!

 

ええ、すいません。突然のキャラ変です。

しかし、しかしですよ?

人には色んなキャラがあってよいでは

あ〜りませんか!!

 

 

というわけで、今回は第一回

 

 

【ほつログ】

 

のお時間です。

 

もちろん食べログをもじってます。

 

 

 

ほつログとは

僕のあだ名がほっしゃんであることと

僕の紹介したお店を気に入ってくれた友人が

つけてくれた光栄な称号。

 

 

 

 

 

これから、どんどん美味しいお店を

紹介しちゃいます。

 

 

 

記念すべき第一回は、こちら!!

 

f:id:t_yamazaki:20161002233309j:image

 

 

麻布十番にあります「savoy」さん。

本格的なピッツァが楽しめるお店です。

 

 

 

 

 

店構えから、既にただならぬ雰囲気を

醸し出しています。

予約していても少し待たないといけないほど

人気のお店みたいです。

ただ、待ってる間にメニューを決めるので

さほど問題ではなかったです。

待ちながらビールを飲んでる外国人も

たくさんいました。笑

 

 

 

 

 

メニューを見ると、驚愕…

 

 

 

 

 

 

なんと、ピッツァのメニューが

マルゲリータとマリナーラの二つのみ。

他は、サラダに生ハム、カプレーゼ、

モッツァレラチーズに酒のアテ数種類。

提供するピッツァに自信がないと、

組めないメニューリスト。

 

 

 

 

 

 

しかし、ドリンクは侮るなかれ。

ワインの種類は豊富で、値段からするに

レアなワインも置いてありました。

僕は一緒に行った友人とビールを注文。

 

 

 

 

 

そして、意気揚々と店内へ案内され、

カウンターに着席。

 

 

 

 

 

このお店、席はカウンターと小さな

テーブルが二つだけ。

ウェイターが二人に、シェフ一人。

きっと、最高の料理を提供するのに

これが適切なキャパシティであると

判断されたのだと思います。

 

 

 

 

 

まずは、注文したドリンクに

生ハムとサラミの盛り合わせ、

そしてカプレーゼ!

 

f:id:t_yamazaki:20161002234344j:image

 

本場のトマト、モッツァレラチーズ、

生ハムにサラミ。

どれも格別でした。。。

ピッツァの前でこんなに美味しいのに、

そしたらピッツァはどれだけなんだ…??

と思わざるを得ません。

 

 

 

 

 

早速のおもてなしに喜んでいると、

なんと目の前でピッツァが!!

作られている!!

焼かれている!!

生で見たの初めてだーーー!!!!

 

f:id:t_yamazaki:20161002234647j:image

 

 洗練された無駄の無い動き。

当たり前のように作っているけれど、

その腕には力強い血管が。

か、カッコいい…

 

 

 

 

 

 

そして、いよいよご対面。

主役の登場です。

 

f:id:t_yamazaki:20161002234826j:image

 

まずはマルゲリータ

 

トマトソース、チーズに、

オリーブオイルと少量の塩だけの

シンプルな味付け。

 

なのに、なぜ??

なぜこんなに美味しいんだ…???

 そ、素材の味が生きている…

 

 

 

 

 

薄いのにしっかりしていて

もっちもっちの生地。

トマトの酸味と甘み。

チーズの芳醇な香りと旨味。

 

高温で一気に焼き上げられた、

まさしくそれは芸術品。

 

食材への感謝と愛が伝わってしました。

 

 

 

 

 

続いては、マリナーラ。


f:id:t_yamazaki:20161002235239j:image

 

こちらもシンプル。

トマトソース、にんにく、オレガノ

ただそれだけ。

だのに、なぜ…

なぜ泪が出るの…

 

 

 

 

 

 

考えて考えて、考え抜かれた結果

生み出されたシンプルな味わい。

 

普段ピッツァは食べないのですが

これを食べて色々巡ってみたく

なりました。

 

 

 

 

 

 

というわけでお会計。

この間にもビールとワインをおかわりし、

気持ちよく退席。

 

だらだらと居座るのではなく

美味しいものをサクッと食べて

サッと出る。

他の人にもこの味を味わってほしい。

そんな思いでした。

 

 

 

 

 

帰りはジェラートとエスプレッソを頂き、

本日は解散。

久々にエレガントな夜でした。

 

 

 

 

皆さんも、是非savoyに足を運び、

全身でイタリアの風を感じてください!!

 

以上、ほつログでした♫

 

 

 

 

 

終わり